アダラートとお薬辞書

アダラートとβ遮断薬と減塩食レシピで食事改善

アダラートはカルシウム拮抗薬として広く使用されている高血圧治療薬であり、β遮断薬と並んで高血圧治療薬開発の比較的初期から開発された医薬品の一つです。アダラートはその作用時間が短いことが問題とされていたものの、長時間作用型の製剤が開発されたことによって高血圧患者の血圧管理に利用しやすくなりました。そのため、現在ではβ遮断薬などの他の種類の高血圧治療薬に比べてもよく選択される高血圧治療薬となっています。アダラートのようなカルシウム拮抗薬やβ遮断薬の他にも現在では多様な高血圧治療薬が開発されており、患者の病態によって使い分けができるようになってきています。しかし、そのどれもが根本治療を達成するものではないことから、本態性高血圧である場合には原因と推定される生活習慣の改善を図っていくことが必要とされています。その基本となるのは食事の改善であり、塩分の少ない食事を心がけていくことによって血圧の改善が行えるとされています。そのため、減塩食のレシピが世の中に普及するようになりました。塩分の多い食事に慣れている人にとって、塩分を減らした減塩食はあまりおいしくないと感じてしまうことが多いものの、その問題を克服するように工夫が施されたレシピが豊富に登場してきています。そのため、口に合う料理のレシピを見つけることもそれほど難しくはない状況になっており、積極的に減塩食に取り組もうと考えれば長期的に継続しやすいようになっています。高血圧の治療においては治療薬の使用によって血圧を制御できていることに満足していてはならず、食事を改善していくことを代表とした生活改善の取り組みをしていくことを忘れてはなりません。